ママとポコで行く~やまがた散歩道~

mamatopoco.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ごはん☆

朝の台所。
よじ登ってくるネコを振り落としている写真。

a0164972_2132213.jpg


缶詰を用意しているときは、だいたいこういうことになっている。


今日は収穫した柿の箱詰め。
3時頃終わって、遅いながらも外に出かけたら、
あっという間に暗くなってしまった。

a0164972_2118197.jpg


駐車場からお店まで、
車が危ないから手をつなげと言っているのに、
全然言うこときかない。

サッと用事を終わらせて、家に帰って晩御飯の支度。


夕食はこの間もらった生鮭のクリーム煮。

豆乳と味噌を使った和テイストに、バターとチーズを落とす。
なかなかいい仕上がりになった。

a0164972_21154952.jpg


一応ポコにも出してみるけど、まず食べない。

スープだけ一口飲んで、あとはごはんだけ。

まあ、いいけどね。

最近自分で食べようとすることが多くなった。

a0164972_21501348.jpg


手についたお米なんかも、
わりと几帳面にとって食べる。

a0164972_21241376.jpg


今は「いろんなものをちゃんと食べてるか」より、
「楽しく食べてるか」を大切にしたい、、、

なんて言い訳しながら、
「ごはん」と「うどん」と「パン」という、ほぼ炭水化物の食生活を送っている。
[PR]
by yamagata-sanpo | 2012-10-31 21:47 | 日々のこと | Comments(0)

柿もぎ☆

柿の収穫をしに、家から20分の柿畑へ。

「邪魔になりますよ」と言ったのに、ポコも一緒に連れて来いという舅。

農作業もいよいよ終盤になって、レクリエーションみたいになっている。

a0164972_211955.jpg


舅がもいできた柿の“柄”の部分を切る軽作業。
天気もよく、ござの上に座りながらパチパチと、のどかな仕事である。

a0164972_2153587.jpg


脚立の上のじいじを追いかけてかなり邪魔者だったけど、
舅はそういうのも嬉しいらしい。

a0164972_21142761.jpg


さすがに一日つきあわせては可哀そうなので、
午後からは別行動で、ポコはパパと一緒にジャスコ。

ドハマリ中の「チャギントン」で遊んでいたらしい。

a0164972_21214518.jpg


最近、寝る前にその日の出来事を話す習慣になっている。

「ジャスコいった。」
「アンパンマンとチャギントンみた。」
「カレーパンマン(の飴)たべた。」

たどたどしくも、かわいい声でいろいろと教えてくれる。
[PR]
by yamagata-sanpo | 2012-10-30 21:38 | 日々のこと | Comments(0)

眠気☆

旅の疲れが出ているのか、よく眠るポコ。

昨日の夜8時から朝8時まで、12時間の睡眠。
午前中は家で過ごして、お昼寝1時間半。
夜は8時前に就寝。

私も朝からずっと眠い。
今夜はちょっとだけ本を読んで、サクッと寝てしまおう。

a0164972_20385637.jpg


午後から行った西公園。
いつもの砂場セットにボールを乗せて運ぶ。

a0164972_20393963.jpg


中央の遊具広場から一番遠い駐車場に駐めて、
ボール遊びをしながら砂場に向かう。

a0164972_2041941.jpg


夕方になるとめっきり冷たい風が吹いてくる。
もう少し、あとちょっと、、、
寒くなるのを待って欲しいという勝手な願い。

a0164972_20424877.jpg


器用にスプーンやフォークを使えるようになったり、
DVDを好きなものに取り替えたり、
的確な表現でしゃべったり、
いろんなことが上達している。

もうすぐ2歳6ヶ月だ。
[PR]
by yamagata-sanpo | 2012-10-29 20:47 | 日々のこと | Comments(0)

後片付け☆

3日間の旅を終え、無事帰宅。

迎えに出てくれたかわいいネコちゃんたちは、
全員ノドがカラカラだった。

a0164972_2046544.jpg


3箇所に用意していた水は全部空っぽで、
慌てて出した水に、みんなで頭を突っ込んで飲んでいた。

a0164972_20474466.jpg


いつものことだけど、
横になると4匹で乗っかってくる。

寒い季節の到来。
人間にくっついているのが一番あったかいのかも。

a0164972_2049666.jpg


帰って次の日はちょっと忙しい。

日中はネコを放置していて散らかった部屋の掃除、
いつもの3倍の洗濯、ついでに車の中も掃除して洗車する。

天気が良かったので順調に進んだのがありがたい。

夜は夜で、膨大な旅の写真をブログにまとめたり、
かかった費用を家計簿に計上する。

全部片付いて、やっと旅を終えた気分だ。

a0164972_20531169.jpg


雨の日曜日。
クリスマスの商品が並ぶジャスコを散歩。

ついこの間まで暑かったような気がするのにもうそんな季節かと、
時間が過ぎる早さに驚きつつ、年末のイベントに心が弾む。
[PR]
by yamagata-sanpo | 2012-10-28 21:15 | 日々のこと | Comments(2)

秋の温泉旅行・角館武家屋敷☆ / 2012.10.26

最終地はみちのくの小京都・角館。

a0164972_21571420.jpg


比内地鶏の親子丼と稲庭うどん。
秋田の味覚を楽しんだのち帰路につくはずだったけど、、、

a0164972_2212566.jpg


美しい町並みと、
観光客でいっぱいの賑わいにそそられて、
いくつか武家屋敷をまわってみることにした。

a0164972_2215082.jpg


選んだのは「石黒家」と「青柳家」。
代表的な2軒らしい。

200年以上前に建てられたというお屋敷。
いまだに子孫の人々が暮らしているというから驚きだ。

庭も立派に手入れされ、
個人宅とは思えない樹齢の木があったりした。

a0164972_2254371.jpg


武家=江戸と思いきや、
明治維新、明治などの所蔵物も展示されていて、
武士の時代から現代に繋がっているのを感じることができる。

a0164972_22104932.jpg


3000坪の敷地にいくつもの展示場が並ぶ「青柳家」。

いいかげん昼寝の時間も過ぎ、
最後はグズグズになったポコを引きずるようにしてまわることになったけれど、
歴史好きな私たちには、興味深いものがいっぱいで、
最高の締めくくりになった。
[PR]
by yamagata-sanpo | 2012-10-27 22:20 | 旅日記 | Comments(0)

秋の温泉旅行・田沢湖☆ / 2012.10.26

田沢湖には、
スキーやキャンプで来たことがあるが、湖をちゃんと見るのは初めて。

a0164972_21371859.jpg


湖の向かって立つ御座石神社の鳥居。
永遠の美しさを求めて龍となった、「たつ子姫」が祀られている。

a0164972_21393094.jpg


高いところからのぞいても分かるほどの透明度。
信仰深いこの土地で、
大事に守られてきた自然の姿にうっとりだ。

a0164972_21413062.jpg


韓流ドラマ「アイリス」のロケ地になって、
ちょっとしたバブルになっていると聞いていた。

なるほど、金ピカのたつ子像のある場所は、
人もいっぱいで賑やか。

外国人も多いようだった。

a0164972_21425750.jpg


湖岸を散歩。

宿でも観光地でも、ポコはいろんな人から声をかけてもらっていた。

「今が一番かわいい時」らしい。

a0164972_2145986.jpg


それにしてもこんな近くにすごい魚。
何回覗いても飽きない。
[PR]
by yamagata-sanpo | 2012-10-27 21:49 | 旅日記 | Comments(0)

秋の温泉旅行・秋田駒ヶ岳 / 2012.10.26

朝もやに霞む太陽。

a0164972_2059483.jpg


紅葉のトンネル。

a0164972_2103076.jpg


秋田駒ヶ岳の狭い山道を、八合目の小屋に向かって車で登っていく。

時々見える山頂を目にしながら、登ってみたいねと話をする。

ホテルに飾ってあったコマクサの群生写真が見事で、
初夏の季節に来れたらいいなと思う。

a0164972_2154083.jpg


8合目の小屋につくと、
これから登山をする人たちの姿があった。

天気もよく、絶好の登山日和にも見えるが、
山頂付近の雲の動きは速く、風が強そうな感じだ。

a0164972_2183737.jpg


たくさん着込んでいたけれど風が冷たい。
ちょっとだけ景色を眺めて退散。

短い時間だったけれど、
山登りしていたころを思い出せて、気持ちがリフレッシュした。

a0164972_21102161.jpg


山を下ったあとは、田沢湖まで移動。

最初に向かったのは、レトロなバスが目印の「はちみつ屋」。
お店で買ったおやつをバスの中で食べることができる。

ガイドブックを見ながら、ポコが行きたがっていた場所だ。

「バーティー」に乗れるねと言って楽しみにしていた。
[PR]
by yamagata-sanpo | 2012-10-27 21:19 | 旅日記 | Comments(0)

秋の温泉旅行・快晴!! / 2012.10.26

朝食バイキング。

a0164972_20405982.jpg


食堂が満席だったけれど、
ロビーの一角にテーブルを用意してもらったおかげで、
かえってゆっくり食事することができた。

パンとヨーグルトにくだもの。
ポコの定番の朝食にまさかのチョコアイスも並んで、
最高の滑り出しになった。

a0164972_20425951.jpg


半年前に房総半島を旅したときは、
3日目になると疲れてヘロヘロだったけれど、
今回は元気いっぱい。

a0164972_20435782.jpg


温泉に入ってから、
山深くの自然を楽しむべく、いざ出発。

外で過ごす時間が長いので、ズボンを2本しっかり履かせた。

a0164972_2044313.jpg


今日だけは晴れて欲しいなという自分勝手な願いが届いたのか、
雨はすっかりあがって、きれいな青空が広がっていた。
[PR]
by yamagata-sanpo | 2012-10-27 20:53 | 旅日記 | Comments(0)

秋の温泉旅行・休暇村乳頭温泉郷 / 2012.10.25

宿の夕食から魚づくしだったけれど、
最後のダメ押しに海鮮市場にあるお食事処で海鮮丼を注文。

a0164972_22191365.jpg


ポコが昼寝から起きるまで待っていたので、
お腹もかなり空いていて、夢中で食べてしまう。

ここから今夜の宿、乳頭温泉までは長距離移動。

本当はここで寝て欲しかったのに、、、と思いながら、
元気満々のポコの相手をしながら進む。

a0164972_22263962.jpg


途中、角館にある「花fe香fe」へ。

映画に出てきそうなおしゃれで小さなお店。
ハーブティーとチーズケーキでおやつタイム。

表面の焦げ目が香ばしいベイクドチーズケーキは、
思い出に残るおいしさだった。

a0164972_22321793.jpg


朝は晴れていたけれど、水族館にいたころから強めの雨。

田沢湖を抜け、山道を登りはじめると、
標高があがるに連れて、紅葉が美しくなっていく。

幻想的なブナの林を抜けて、たどり着いた乳頭温泉郷。
雨上がりの最高のロケーションだった。

a0164972_22351340.jpg


楽しみにしていた温泉は、
2種類の源泉かけ流しで、
温度もぬるめだったので、ポコと一緒に楽しめた。

a0164972_22405988.jpg


宿選びの決め手になった夕食のバイキング。

昨日から「白米」しか食べていなかったポコだが、
ここにきてついに、好物が並ぶ。

稲庭うどん、ソーセージ、メロン、そして“いくら”。
デザートには大好きなチョコレートアイスもおかわり自由。

宿のクチコミを見ると、バイキングには賛否両論だったけれど、
子どもには最高だなと思う。

ポコのリクエストと自分の分で、
けっこう忙しく料理を取りに行ったけれど、
ポコが喜んでくれたので、私たちも楽しく食事が出来た。
[PR]
by yamagata-sanpo | 2012-10-26 23:09 | 旅日記 | Comments(0)

秋の温泉旅行・男鹿水族館GAO / 2012.10.25

2日目のメインイベント、男鹿水族館。

a0164972_2147548.jpg


入ってすぐの巨大水槽に度肝を抜かれ、歓声をあげる。
2階までの吹き抜けで、
水槽をぐるりと回りながらいろんな角度から楽しむことができる。

エイやサメも泳いでいて大迫力。
「あれ見て」「これ見て」と興奮しながらポコに話しかけるが、
ポコは隅っこで水槽のヒモをいじっているウミガメに夢中。

a0164972_215142.jpg


なかなか離れようとしなかった。

いつ頃オープンしたのか分からないけれど、
建物が新しく、きれいで、展示が斬新。

“アート”な水族館だねと話しながら順路を進む。

a0164972_21521965.jpg


展示もすっきりしていて、
的を絞ったディスプレイなので、見ていて疲れない。

神秘的な海の世界に癒される。

a0164972_21562652.jpg


水族館の人気者、ホッキョクグマの「豪太くん」。
同じ目の高さでダイナミックな動きを見ることができる。

a0164972_21582283.jpg


パートナーの「クルミ」が妊娠中ということで、別の場所に隔離されていた。

ホッキョクグマの繁殖に関する展示パネルが興味深く、
飼育員の試行錯誤や苦悩の日々が感動的だった。

a0164972_2235287.jpg


クラゲや秋田の県魚「ハタハタ」のコーナーも続いていたけれど、
ポコの集中力はこの辺でおしまい。

ちょうどいい場所にキッズスペースもあり、
休憩がてらオモチャ遊びをして過ごした。

豪太とクルミの子どもが生まれたら見てみたいし、
来年2013年にはアシカとアザラシの新館もオープンするというから、
ぜひまた来てみようと思う。
[PR]
by yamagata-sanpo | 2012-10-26 22:12 | 旅日記 | Comments(0)