ママとポコで行く~やまがた散歩道~

mamatopoco.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:家庭菜園( 4 )

ハーブ園花盛り☆

a0164972_2049455.jpg
a0164972_20485493.jpg
a0164972_20484260.jpg
a0164972_20483242.jpg


「植物の植物による人間のための農業」という勝手なコンセプトのもと、
ほぼほったらかしにされているハーブ園。

年々野生度が増している。

今年で9年目。
最初こそいろいろ植えたりもしたが、今は残るものだけが残っている。

ジャングルのような畑を歩いていると、
足下にきれいな花が咲いていたりしておもしろい。
[PR]
by yamagata-sanpo | 2012-05-07 20:56 | 家庭菜園 | Comments(0)

スイカの収穫☆

ちょっと早いなと思いつつ、収穫したスイカは、
a0164972_2041511.jpg


白い部分も柔らかく、さっぱりして美味しかった。
a0164972_20421068.jpg


真ん中の甘いところだけポコに切り分けると、あっという間に食べてしまった。

「もっとくれ!」と声をあげるポコにスルメを渡と、

a0164972_2045542.jpg

けっこう、長い間楽しんでいてくれる。
a0164972_20451950.jpg


スイカとスルメで出発が遅れてしまったけれど、
午後からは車で10分のところにある児童館、「子供館」へ連れて行く。

a0164972_20472629.jpg


3階建ての遊び場。

a0164972_20475650.jpg


おままごとも好き♡
[PR]
by yamagata-sanpo | 2011-07-28 20:50 | 家庭菜園 | Comments(0)

レタス定植☆

もうかなり気温高いんだから直播すればよかったんだけど、
ベランダで栽培したレタスの苗を無事畑に定植した。

a0164972_2111916.jpg


除草の手間を省くために導入してみた黒マルチ。
おばあちゃんが使っていたのを見たことがない。なんでだろう?ちょっと結果が気になる。

a0164972_21112396.jpg

広い畑の一画にマイエリアの完成。
a0164972_21114118.jpg

写真右から、
ニンジン、カブ、スナックエンドウ、つるありインゲン、レタス、オクラ、パセリ、青じそ。

シュートのキャベツとぶつかったので、
あらたな場所を確保した。

畑はまだまだ広い。。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レタスの苗は15株、同じ土を使って、同じように蒔いて、同じ場所に置いて栽培した。

でも発芽しなかったポットが3つぐらいあった。

一つのポットの中で発芽しない種があるのは分かるけど、
ポット全体が全滅しているのにはちょっと驚いた。

光か水か、原因はわからないけれど同じように見えて、何か違いがあったんだろう。


「環境が整うと芽が出る」。
なんだか人の才能みたいだな、と思うときがある。

山形に来て、植物に触れるようになって、
「何になれるかばかり気にしている自分」を反省したことがある。

自分がどんな花かより、ちゃんと芽を出せるかどうかこそ考えるべきところだった。

自分で出来るのは発芽する環境を作ることだけなのに。


ポコが持って生まれた種がちゃんと発芽して育っていくように、
そのお手伝いがちゃんと出来るように、
植物を見て、いっぱい、いっぱい学んでいこうと思う。
[PR]
by yamagata-sanpo | 2011-06-21 21:42 | 家庭菜園 | Comments(0)

収穫物が増えてきた☆

見よう見まねで始めた菜園。
スナックエンドウに続いてきゅうり、ホウレンソウ、ブロッコリーと収穫物が増えてきた。

a0164972_10453763.jpg


オシュートさんと私、
連絡体制が悪いので、
エンドウを2人別々の場所に植えてしまったり、
私が蒔いたカブとニンジンの上をシュートがトラクターで乗り越えて行ったり、
多少の混乱を含みながら、
おばあちゃんの残した畑には、今年も野菜が実り始めた。

a0164972_10455272.jpg


ベランダでの苗作りも順調。

思いのほか苦戦しているのがオクラとゴーヤ。
大きくて硬いこれらの種は水に浸してから植えるらしかった。
植え直そうかと思っていた矢先、ゴーヤがやっと芽を出した。

a0164972_1046721.jpg

一方、すぐ芽が出たのはレタス。
もうすぐ「間引き菜」が食べられる。

ベビーリーフとか、チャイルドリーフとかオシャレに言い換えてもいい。

おばあちゃんが作ってたころは、
何でもいっぱい植えるから管理も大変で、
腐らせてしまう場合もあって、
「何でこんなに植えちゃうの??食べる分だけでいいじゃん!」
と多少不満にも思っていたけど、

今は、スナックエンドウもっと植えればよかった、ってちょっと後悔している。

畑にいると、なんだかおばあちゃんを感じる。


・・・・・・・・・・・・

91歳になるばあちゃんは、市内の特別老人施設に入ってます。
[PR]
by yamagata-sanpo | 2011-06-14 11:13 | 家庭菜園 | Comments(0)